レビュー

年間100冊読むぼくがオススメする本トップ50!【自己啓発編】

では怒涛のリストアップいくよー!

 

 

拝金

わが師ホリエモンが書いた小説

働かずゲーセンびたりだった主人公がひょんな出会いから世間を騒がせるほどの急成長をとげる会社の社長になり世の中を引っ掻き回すお話

ライブドア騒動を思い出しました

ぜったいこれ実話だろうなぁという話が混ざっていて,そういうことを考えながら読むのも面白いです

なにより小説がニガテなぼくがサラサラと読めたので読みやすさは保証します

 

 

 

ゼロ

またまたホリエモン大先生です

ホリエモンがライブドア騒動で検察に目をつけられ逮捕され,社員も会社も失い,過去に家族すらも失った話まで出てきて,徹底的に打ちのめされ,常人であれば生きる気力も無くすであろう状況で

ゼロになるだけ。またイチから積み重ねていけばいい

というホリエモンのメッセージが伝わってくる本

ホリエモンっていわゆる勝ち組な,セレブリティな層の人なのでいろんな人から

どうやったら儲かるんですか!?

とか

なにかコツがあるんですか!?

とかしょっちゅう聞かれるらしいんですけど,その答えとして

みんな勘違いしているんだけど,人生に掛け算なんてなくて,地道にひたむきにイチを積み重ねていくだけ

といったことを言われています

意外ですよね

実はホリエモンってメチャクチャに努力の人です

そんな意外な一面を知れる一冊

 

 

 

君がオヤジになる前に

ホリエモン祭りじゃー!(ホントにそういう名前のイベントがある)

未婚男性は絶対に読んどいて

既婚男性は読まないほうがいいかも

結婚してお小遣い制になり車や家をローンで買おうものなら一気に老け込むぞっていう脅しのメッセージです

ホリエモンはTED(講演的なやつ)でも言っていましたが車と家族と家を持たなければ金銭的にけっこう自由だよ?ってスタンスの人ですのでこの本は合わない人は合わないかも

ぼくはどっぷり影響されてしまって車を買うのを辞めました

すーぐ影響される

 

 

 

仕事は楽しいかね

楽しわけあるかバッキャロー!

以上!

 

ウソです☆

仕事に疲れたあなたに

平凡なサラリーマンがとある老人との出会いで気づかなかったことに気づかされる本

気をつけてほしいのは,意外とこの本がっつり自己啓発系で,読み終わった瞬間はスーパーマンにでもなったような錯覚に陥りますが徐々に洗脳が溶けていきますので読み終わった直後に頑張りすぎないように

 

 

 

GIVE&TAKE

ちゃんとした相手に与える人は成功するよっていうお話

与える人と搾取する人の統計データをもとに,どちらが高収入になるか・社会的地位を得るかが読みやすくまとめられています

結論として,より良い人生を歩みたかったら相手を見極めて与えましょうねってことでした

ただただ与えるだけの人は不幸になるそうです。悪い人間に利用・搾取されてしまうからですね

ですので相手を見極めて,クレクレ厨の人とは距離をおき,人間的に問題ない人に与えましょう

ですのでみんなぼくに与えてください!ギブミーチョコレート!

 

 

 

LIFE SHIFT

コチラの本は途中読みですがこれからの時代を生きていく上で必読だと思ったので紹介させてください

医療,とくに予防医学の発展で人類の平均寿命は飛躍的に伸び,いままで生徒,労働,老後の3ステージだった人生が4ステージにも5ステージにもなる時代が来るので今までどおりの生き方は通用しませんよという話

いま生まれているこどもたち世代の平均寿命は100歳くらいになるそうです

すごい(小並感)

となると65歳でリタイアしてしまうと35年あるわけで,これを年金だけで生きていくには金額的に厳しいんですよね

ですので65歳で定年退職というのは

まぁ現在でもそういう風潮ありますよね!

生涯現役という感覚が当たり前になるんです

そうなると「働くのは苦痛」「お金のために自分の人生の時間を切り売りしている」という意識で働いていると地獄のような人生になってしまうので,仕事に積極的な人になる必要があるんだそうです

そのためには常にスキルアップを意識し行動して,いま働いている仕事とは全く違う業種への転職がごく当たり前な時代が来るから今から備えようねって書いてありました

 

ここまで書いて読み直してたら超手厳しい本みたいになってしまいましたが,将来に夢や目標を持てる,けっこう明るい気持ちになれる本ですのでご安心を

 

仕事辞めてブログで生きていきたい!ブログならどんだけだって頑張れるので

みんな!!オラに元気(アクセス)を分けてくれ!

 

 

 

「仕事ができるやつ」になる最短の道

Books&Appsというサイトに寄稿されている方が記事をまとめた一冊

『誰とでも友達になってしまう,コミュニケーションの達人の話』という項があるのですが,この項のために買う価値はあると思います

ざっと紹介すると

  • 初めて会った人の好きなことや趣味やオススメを聞く
  • それを次に会うまでに一通り体験する。例えば漫画をオススメされたのであれば全巻読んでおく,とか
  • そして次に会ったときにオススメされた漫画を読んだことを伝え,その漫画について良いと思った点・悪いと思った点を素直に話す

自分がオススメしたものを相手が手にとってくれて,感想まで話してくれたら嬉しいもんです

心理面で言えば共通点が出来るんですよね

すると相手との共通点がぐっと近づくんです

気になる女性と親しくなりたい男性はぜひ(男女は問いませんが)

ぼくはめっちゃこの手法を使ってます

なお彼女は出来ない模様

そして仕事も出来ない模様

読んだだけでは人は変わらないことを如実に表していますね

ググったら読めるリンクが出てきました

 

 

 

嫌われる勇気

つい周りの目を気にしてしまう我々日本人必須の本です

好きなよーに生きりゃえーやん!って本ですね

今までいかに自分の意思を押し殺してきたかに気付かされますね

あと,抱えている悩みの多くは『嫌われたくない』だとか『いい人だと思われたい』っていう,まわりの人間に認められたいという欲求に縛られているばかりに頑張ってしまい疲れてしまうんですね

あなたの人生は他人からの評価のためにあるの?違うでしょ?

というメッセージをぼくは受け取りました(個人差アリ)

 

 

 

けもの道

はい水曜どうでしょう好きな人注目!

敏腕ディレクターの藤村忠寿氏(通称藤D)が書いた本です

水曜どうでしょうのストーリーを交えて、働き方・生き方を、藤Dが説明されています

読んで特に記憶に残っているのは、父親は毎朝家を出るときに笑顔で出るべきって話ですね

あと家族で行う節分の豆まきはお菓子なんかをばら撒いて『そら拾え!そら拾え!』って楽しんだり

そういう『大人が率先して楽しむ姿を見せようね』ってメッセージが伝わってきました

 

実は水曜どうでしょうの収録はみんな気が重いらしいんです

(あんなに楽しそうなのに)

でも『気が重い』『つらい』なんて口に出しちゃいけないし、全力で楽しまなきゃ観ている人は楽しくないのでがんばって面白いことを見つけ、楽しいことを表現し,番組を面白くしようとみんな必至だったそうです

そんな番組の裏話も載っています

 

 

 

夢を叶えるゾウ

夢を叶えるぞ~

…すみません

 

パッとしないサラリーマンの主人公のもとにヘンなゾウが現れます

高収入になるには,成功するには,よい人生にするにはどうするべきか

それを具体的に理論的に説明してくれます

関西弁で

ゾウなのに

なんならガネーシャっていうインドの神様なのに

 

読みやすく,実践しやすい本ですね

たとえば靴を磨く,トイレを掃除する,部屋を掃除する,挨拶をする

などなど

大事なのは読んでデキる人間になった気分で終わらせず行動することですね

ホリエモンも言っていましたが,成功に掛け算なんてなくて,ひたすらにイチを積み上げていく足し算なんだよってアドバイスを実践しやすい本です

靴磨いたりとかね

ちなみにぼくは靴磨きが趣味のレベルです

なお高所得者ではない模様

靴磨くだけでは成功しないようです

ブログがんばろ

 

 

 

決断力

将棋界が熱いですね

藤井4段とか

ひふみんとか

最近やたらテレビでひふみんを見ます

 

そんな将棋界で今なお天才と呼ばれている羽生棋士が書いた本

サラリーマンにも参考になる部分がありますし,なにより将棋の世界感を肌で感じられます

 

たとえば羽生さんが将棋で熟考している時に,ヤバイ境地に入りそうになるんだそうです

そのヤバイ境地に入ったら戻ってこれなくなりそうだけどすごい世界が広がっているだろうから入ってみたい

と書いてあったのを読んだときは『!?』ってなりましたけど,そういった,普段生活している中では絶対に体験できない世界を疑似体験できますので,読み物としてもオススメです

 

 

 

志高く

我らが孫正義のヒストリー

孫さんの幼少期の苦悩(名字のイジメ)や雑誌に載っていた1枚のチップ(電子部品)の美しさに感動してITの道に進んだ話,そしてソフトバンクの起業,孫さんが描く日本の,そして世界の発展など

どっぷりと孫正義の世界に浸れます

孫さんが日本人として活躍してくれていることに誇りを感じられる一冊

さてここでtwitterにおける孫さんの名言をご紹介

髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。

 

 

 

ディズニー7つの法則

接客業をしている方はぜひ!

この不景気でも増収増益を続けている東京ディズニーランドの秘密に迫ります

読んでるだけでディズニーのスーパー接客を受けている気分になれます

ちなみにぼくがディズニーに行ったのは中学校の修学旅行が最初で最後ですので記憶がほとんどありません

唯一記憶に残っているのはイケメンの奥村くんとエレクトリカルパレードを見たことです

なんなんだこの思い出

 

 

 

スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン

いいプレゼン=最近買って『いいな』と思ったものを友人にオススメする感じ

っていうのはうまい表現だなぁと思いました

その域に到達するためにジョブズはハンパない回数の練習をしているんですよという話

もちろんテクニカルな解説もありますのでそこはジャンジャン真似ていきましょう

大事なプレゼンの前に読むといいカンフル剤になります

 

でもジーンズに黒のタートルネックで壇上に上がってはだめです

 

ちなみにぼくがジーンズに白シャツというスタイルを好んで着ているのはシンプルな格好をしているスティーブ・ジョブズの影響がかなりデカいです

すーぐ憧れている人の真似をする

 

 

 

采配

部下を持つ全ての社会人必読

そして中日ファン必読

名選手が必ずしも監督に向いてるとは限らないと言われますが,落合元監督は名選手であり名監督だったと思います

プロ野球史上唯一の三度の三冠王は伊達じゃない

 

 

 

田中角栄 100の言葉

こういう大きい政治家ってもう二度と出てこないのかなー

いま流行りの不倫問題,それを追求するマスコミを一蹴するくらいのデカい器とカリスマ性を持ち日本を良くしたいと思っている人に政治を引っ張っていってほしいもんです

 

敵を土俵際まで追い詰めない

なぜなら自分に返ってくるから

 

人に会うと必ず『飯食ったか!』と聞く

理由は腹いっぱい食べていないのに頑張ることなんて出来ないから

 

そういう豪気といいますか,とにかく『この人デカいなぁ!』と心が震える本です

こういう男を目指そうぜ

 

 

 

 

 

きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

ABOUT ME
こうや けい
みなさん初めまして!こうや けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!