フォーナインズ

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【仕事の流儀編3】

お店情報

999.9 selected by OPTIQUE S.S 栄

 

愛知県名古屋市中区錦3-21-18 中央広小路ビル1F

052-265-9549

11:00~20:00 火曜定休(祝日は営業)

※駐車場がありません。パーキング利用か電車でご来店ください

※最寄り駅は地下鉄東山線/名城線栄駅です

 

 

 

その3です

次:フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【仕事の流儀編4】

 

フレーム編,レンズ編はこちら!

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【フレーム編1】

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【レンズ編1】

 

 

エリートの集まり

ぼく「先の話のオプトメトリストは全国で600人ほど(少なっ!)と聞きましたが,オプトメトリストが一堂に会するセミナーのスケジュールや内容ってどんなものなんですか?」

 

水谷「厳密に言うとオプトメトリスト(=認定眼鏡士SSS)が参加できる場もあれば,認定眼鏡士SSやSの方が資格を維持するために参加する場もあります。あくまで『単位』という認識ですね」

 

ぼく「あぁ~その単位数が足りないと剥奪というか…資格が維持できないんですね」

 

水谷「そのとおりです。それが年に2~3回開かれますね」

 

水谷「内容は昨今のメガネ事情はもちろん,両眼視機能といって『人間は両目を使っていること』に対する学問がレンズメーカーさんも巻き込んで今現在ブームになっているというか」

 

ぼく「りょうがんしきのう…?」

 

水谷「生物学的な話になってしまって申し訳ないんですが,ヒトは進化の過程で目が横から正面に寄っていったんですね。魚類からの進化の過程のアレです。つまり単眼視から両眼視になっていったんです。その結果、立体的にモノを見ることが可能になった。すると狩りなどのパフォーマンスが上がり、食物連鎖の頂点に立つこともできたわけです」

 

水谷「ですが、このせっかく長い時間かけて手に入れた両目の共同作業が苦手な方が結構いらっしゃるんですよね。先天性の場合もあれば後天性の場合もあります」

 

水谷「後天性ってドキっとしません?
適切な視力矯正を怠ってきたがために両眼視機能の低下を誘発してしまうケースもあるってことです。
ぼく「先ほどの話題のオプトメトリストの資格制度、やはり必要な気がします!」

 

水谷「ですよね!そういった背景があって、両眼視機能が不安定なお客さんを助けるためには?という講義も最近は多いですね。具体的な処方の工夫や,VTと言ってビジョントレーニングで解決する方法とか」

 

 

ぼく「処方って目薬とかですか?(ここはメガネ屋ということをすっかり忘れてアホな質問)」

 

水谷「いえ,メガネの度数や特殊なレンズで治していくんです。場合によってはトレーニングツールも使います。あとレンズカラーも大切で…僕は処方のエッセンスに加えます。

水谷「調節緩和剤や近視抑制剤を始めとする目薬は僕らは処方できないんです。『できない』っていう表現ですと『なんだ、眼科さんの方が話が早いし優れているのでは!?』と思われるかもしれませんが、そこがオプトメトリストの価値に直結するお話しなんですね」

水谷「大半の眼科さんにはそのトレーニングの知識やオプトメトリー的な処方はまだまだ浸透してないように感じます。誤解のないように言いますと、日本以外の他先進7か国では眼科さんと、オプトメトリストでは『持ち場』が違うんですよね。メガネの度数処方や眼のトレーニングはオプトメトリスト、眼病対処や手術は眼科さんというイメージです」

ぼく「深いですね。そういうことを勉強されるんですね!」

 

水谷「そうなんです。1つは上記のような講義,その他はレンズメーカーの技術者さんを呼んで昨今のレンズ事情などの講演など…知識の研鑽が出来ますからね。」

 

次:フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【仕事の流儀編4】

 

フレーム編,レンズ編はこちら!

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【フレーム編1】

フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【レンズ編1】

 


きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
こうや けい がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

ABOUT ME
こうや けい
みなさん初めまして!こうや けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!