キャリアアップ

No.1キャバ嬢になる方法を具体的に説明します!

今日はNo.1キャバ嬢になる方法を説明しますよ!

 

まさかこんな記事を書くことになるとは!

いいもんね

カフェ記事メインのなんでもブログだもんね

相変わらず記事の落差が激しい

 

 

なんでキャバクラ勤務経験0の男性がこの記事を?

 

以前友人Yと昼キャバに行って人生で初めてキャバクラってやつを経験したんですね

昼キャバの記事はこちら

昼キャバでキャバ嬢の話を聞いてきた!

このときキャバクラの楽しみ方を全く知らないぼくは

キャバ嬢にキャバクラという職種について質問しまくる

っていう

『何しに来たのこの人?』

と思われるような不思議な過ごし方をしました

で,3人のキャバ嬢に質問しまくってわかったのが

伸びしろあるのに誰もその努力をしていない!

ってことなんですね

どんなアルバイトよりもインセンティブが得られやすい仕事なのにもったいないなぁ!

って思ったんです

指名してもらえたりお酒入れてもらえるとインセンティブ発生するからね

 

で,ぼくがキャバ嬢だったらこうするなぁということを考えていました

 

というわけで今回はNo.1キャバ嬢になれる可能性をグッと引き上げるメソッドを紹介!

できればぼくが身をもって実践してみたいんですが,残念ながら男なので…

ですのでこの記事を読んだキャバ嬢にせひ実践してほしいんです

No.1キャバ嬢になることが出来たら連絡ください!

 

 

結論から

 

なにをすればいいかを先に書いておきますね

  1. 接客中はスマホのボイスレコーダーで録音しておく
  2. いっしょに写真を撮る
  3. 必ずお客さんと連絡先交換をする
  4. その日のうちにお客さんひとりひとりに会話の内容を含んだメッセージを送る
  5. Excelで顧客情報を作成してデータベース化する
  6. これを地道に繰り返す
  7. なんでこの記事書いたの?

書いてて自分の成功への貪欲さに引いた

なお今の仕事は頑張れない模様

 

いっこずつ説明していきまーす

 

 

1.会話をスマホのボイスレコーダーで録音する

 

これね。婚活パーティーで身につけたテクです

婚活パーティーに行ったときは全員との会話をボイスレコーダーで録音してました

キモいですね

 

なんで録音してたかっていうと,誰とどんな会話をしていたのか覚えきれないんですよ

で,ぜんぜん覚えていない相手からLINEで連絡が来て,『顔思い出せねー!』ってときに録音データを聞き返して顔を思い出したので,録音データに救われたことがあります

No.1キャバ嬢になるために,あとでこの録音データが大活躍します

もちろん録音していることは気づかれちゃダメです

キャバ嬢の方々ってタオルとスマホと名刺を必ず持ち歩いていたので,録音しやすい環境ではあると思います

 

 

2.いっしょに写真を撮る

 

これも目的は録音と同じなんですけど,お客さんの顔や格好を記録として残しておいて,じぶんが相手を思い出すために,また今後の資料として撮っておきます

あと撮影時に密着度を上げられるので相手に好意を抱かせることができます

男ってホントバカ

 

撮るときにSNOWとか使ってもいいですが,目的は自分をキレイに写すことではなくお客さんとの写真を残すことですので動物の耳とかのフィルターは避けましょう

写真を撮る会話の切り口としては『記念にいっしょに撮ってもいいですか?』とか『なにかのご縁あってお会いできたので』とか『写真撮るのが好きなんです』など,当たり障りのないセリフでいいかと思います

 

 

3.必ずお客さんと連絡先交換をする

 

次に繋げるために必須です

LINEでもメールでも構いません

『なにかのご縁あってお会いできたので』とか言っておきましょう

キャバクラで働くことが出来るくらいのルックスや若さをもつ女性から連絡先交換を持ちかけられて悪い気がする男はいないと思います

ただし,営業メールが来ることは相手もわかっているので,その場で断られたりLINE交換は出来たけどその後ブロックされることもあるかと思います

気にせずへこたれず次に行きましょう

婚活パーティーでLINEのID聞いたら笑顔でウソのIDを教えられるとか日常茶飯事でしたからね!

メンタル鍛えられたわマジで

 

 

4.その日のうちにお客さんひとりひとりに会話の内容を含んだメッセージを送る

 

ここからがしんどいですが,だからこそここからをしっかりやればライバルとの差をつけることができます

誰もやってないんですからね

 

連絡先ゲットしたお客さんにメッセージを送ります

タイミングとしては仕事が終わってからでしょうか

ここで大事なのはコピペなありきたりな文章でなく,お客さんの情報がしっかり入ったメッセージを送ることです

そこで大活躍するのがさきほどの録音データと写真ですね

これらを聞き返して見返して,『よく覚えてるなぁこの子!』と思われる内容を盛り込んで送りましょう

メッセージといっしょに写真を送ってもいいかもしれません

相手の記憶に自分を刷り込みましょう

 

ここで何人にメッセージを送ることになるのか,ちょっと計算してみました

キャバクラにフリーで入ると15分で交代でしたので,5時間働くとして休憩なしでオールフリー(ノンアルコールビールみたい)というキツい状況だったとして,20人ですね

ぼくが婚活パーティーにドはまりしていたときは1日に4会場を回ったことがあって(頭おかしい)1会場あたり10~15人と話をするので40人~60人ですね

20人なら楽勝やんけ!

ただ録音データを聞き返すのって結構体力がいるので,可能であればお客さんと話しているときにメモとりたいですね~ サッと見返せるやつ

メモは難しいかなぁ~…

 

…いやイケる

例えばラーメン好きなキャバ嬢という設定としましょう

男でラーメンが嫌いなやつってそうそういないと思うので

『わたしラーメン好きなんですけど,どこかおいしいラーメン屋さんご存知ですか?』

とか聞いて,教えてくれたら

『ちょっと待ってくださいね』

と言ってメモを出し,メモをして

『こんど絶対行きます♡』

と言っておきましょう

で,メッセージを送る時にラーメン屋の名前を出しておけば『よく覚えてるなぁこの子!』となること請け合い

大事なのはなるべく早いうちにそのラーメン屋に行くことです

でラーメン屋でラーメンの写真撮って

『すごくおいしかった!教えてくれてありがとうございます♡』

とかLINE送ればイチコロですね

 

…ぼくは女性に生まれてきたほうがうまく生きていけた気がしてきたぞ!?

 

 

5.Excelで顧客情報を作成してデータベース化する

 

地味ですが今後につなげる大事な作業です

パソコン持ってなければ買ってください

キャバクラで働いているならパソコン1台くらい買えるはず

きょうびスマホより安いからね!

 

お客さん1人につきExcelファイルを1つ作ってください

で,そのお客さんが来た日ごとに1シート作成して,箇条書きで構わないので録音を聞き返しながら内容を打ち込んでください

そしてその人ごとにフォルダを作成しておいて,そこに日付のフォルダを作成,そこにExcelデータ,録音データ,写真データをいれておきましょう

ぼくがお客さんとしたら

高野蛍-170924(2017年9月24日ってこと)-Excel,録音データ,写真

って感じ

 

 

6.これを地道に繰り返す

 

もうそのままですけど,この単調な作業ゲーをひたすら継続してください

すぐには結果は出ないですし,途中で心が折れそうになると思いますが頑張ってください

ブログと同じで続けることで確実に成功するんです

なぜならライバルは勝手に落ちていくから

じぶんとの戦いです

あ,ちなみに意思が弱い人が継続するコツは習慣にしてしまうことです

人間は習慣の奴隷っていわれています

みんな生まれながらにして社畜なんですね!

 

習慣にするにはアクショントリガーを設けるといいです

アクショントリガーっていうのは『こういうシーンで→こうする』と決めてしまうことです

今回で言えば『電車に乗ったら→録音を聞き返す』『家に着いたら→パソコンを立ち上げてExcelを開く』など

ぼくも大概意思が弱いですけど(アイスを食べるのをやめられない)ブログを続けていられるのはこのアクショントリガーを設定しているからですね

『イスに座ったら→パソコンを立ち上げる』『パソコンを立ち上げたら→ブログの編集画面を開く』って感じで

そのためにたっかいイス買ったけどなぁ!

なおイスのお金はブログ収入で回収できていない模様

イスの記事はこちら

【Contessa Ⅱ】購入体験記とかレビューとかをまとめてみた!【大塚家具】

 

 

7.なんでこんな記事書いたの?

 

なんでかってキャバ嬢を救いたいんです

スーパー上から目線ですね

ウザいですね

 

ただ救いたいってのはガチのマジで,昼キャバの記事でも書きましたがキャバ嬢っていう仕事は若さを売っているんですよね

いわゆるサラリーマンの仕事って続けていくうちに仕事を覚えて評価されて価値が上がっていき給与に反映されるんですけど,キャバ嬢って逆なんです

歳を重ねるほどに,仕事を続けるほどに価値が下がってしまうんです。かなc

ですのでいまの状況にあぐらをかいてちゃいけないんです

 

ただ上記の努力を続ければ,絶対にNo.1キャバ嬢になれますし(だってだれもやってないんだもん)そうなればキャバ嬢以外の仕事で食っていけるんです

例えばキャバ嬢を育成する講師になったり,No.1キャバ嬢のメソッドを紹介するブログを書いたり本を書いたり,自分でキャバクラを経営することだって出来るんです

 

現場にいられる時間が限られているからこそ,その先を見据えていまの生き方を考えなきゃいけないんです

明日も頑張ろうぜ!

 

あれなんか暑苦しいぞ!?

 

 

きょうはそんなとこ!おわりっ!

 

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

ABOUT ME
こうや けい
みなさん初めまして!こうや けい と申します このブログでは,雑記や,みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上につながる世の中にあるイイモノを紹介していきます!