結婚式の二次会に参加するのが大好きって話

結婚式の二次会に参加するのが大好きです

理由はふたつあって

  1. なんか幸せな気分になれる
  2. 命が繋がる奇跡を目の当たりにできる

からです

1こずつ説明しますね

なんか幸せな気分になれる

参加したことある方にはご理解頂けると思いますが,そんな気分になれます

仕事で消耗する毎日…

全員が特定の人を祝福することってあんまないんですよね

それをするのが楽しいのかなーっていうぼくなりの考察

命が繋がる奇跡を目の当たりにできる

電車通勤してると毎日沢山の人とすれ違いますよね

でもすれ違うだけで,全くもって赤の他人としてそれぞれの人生を送っているわけです

もしかしたら『知らない誰か』なんて意識レベルでもなく『人間』としてしか認識していないかもしれません

結婚式の二次会の会場にいる新郎新婦も同じように,何かのタイミング・機会が少しでもズレていたら

赤の他人としてそれぞれの人生を歩んでいた

可能性も十分あるわけです

結婚式の二次会って,披露宴のムービーが流れるじゃないですか

披露宴と二次会が同日開催の場合でも流れるので,よく数時間で編集まで終わらせるなぁと毎回関心するんですが

あのムービーってたいてい親が映っていたり,新郎新婦の幼いころの写真が出たりするんですよね

それも見るたびに

あぁ,新郎新婦は大事に育たられたんだなぁ

とか

新郎新婦のご両親も同じように育たられたんだよなぁ

とか

新郎新婦もこれから子供を育てていくんだよなぁ

とか思うと

命繋がってんなぁ!

と,なんか当たり前のことを再確認するわけです

こうして繋がってきた命って,遡りまくるとどこかで誰かが子供を授かる前に亡くなっていたら自分はこの世にいないわけです

例えば戦争とかで亡くなったりとかね

まとめ

いま生きているこの日常って当たり前のように感じてしまいますが

じぶんと血が繋がっているご先祖様がどこかのタイミングで何かあったら,じぶんはこの世に存在すらしていなかったんだなぁ

と思うとちょっと面白かったりします

面白いという表現は不謹慎かもしれませんが,でもなんか不思議な感覚になります

なんか重たくなりましたが

病んでるわけじゃないよ!

そんなことをつい先日お呼ばれした結婚式の二次会の会場で思ったのでした(こなみ)


きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする