壁掛けテレビをDIY!

壁掛けテレビって

人生の覇者感あっていいよね

勝ち組感あるよね

意識高い感じするよね

デキる男感出るよね

というわけでテレビを壁掛け式にしよう!(乱暴な導入)

金具を買おう

世間ではみやぞんがブームですね

みやぞんの天才肌な感じが好きです

Amazonも好きです

Amazonでコイツを買いました


ぼくのテレビは20型ですので,みなさんそれぞれにあった金具を購入してくださいね

設置しよう

話のテンポが早いのは,ぼくが眠いからです

そっと夢の世界へ飛び立ちそうです

寝落ちする前に書ききります

作業開始時刻は15時,予定があるため15時45分に家を出なければなりません

「作業時間45分とか業者かよ」とかつぶやきつつ作業します

あ,この時計はジョージネルソンというデザイナーさんのリプロダクト品です

ようは意匠権が切れた商品ですので激安で購入できます。スーパーコピーみたいなもんです

お気に入りの掛け時計です

金具はこんな感じで届きました

手作り感満載のA4用紙の説明書付きでした

あーでもないこーでもないと位置決めをします

ポジショニングが大事です

ここに決めました

穴を開ける位置をチェックします

×印はテレビの中心の目安です

上下の小さい点が穴あけ位置です

紛らわしいですね

前回を反省して粉を受ける養生をします

前回は床が粉まみれになりましたからね

一家に一台電動ドライバー

10mmの穴を開けろ!と説明書にありましたが7mmのヘッドしかなかったのでとりあえず7mmの穴を開けます

あきました

ずっと見ていると吸い込まれそうです

ぼくの家の壁に埋もれたい方はずっと見てみてください

きっとなにも起こりません

アンカーをセットします

鼻栓みたい…

鼻栓を打ち込みます

拷問ですね

鼻栓完了しました

ブヒブヒ

(眠すぎてテンションがおかしなことになってます)

台座をセットしましょう

ある程度のとこまで文明の利器を使います

人力ドライバーでフィニッシュ

最後は職人の勘です

この時点で15時15分

あと30分です

ちょっと焦ります

さてテレビに付いている余分なパーツを外します

外すだけなので文明の利器をフル活用しましょう

購入10年目にして初めて気付いた

このテレビは角度調整が可能だ!

知らなかった…

腹いせに容赦なく外します

念のために取っておきましょう

先に掃除しておきましょう

サッサは最高です


テレビに金具を取り付けましょう

電動ドライバーでも可

取り付けましょう

いいですね

また一歩デキる男の部屋に近づきました(なお本人は変わってない模様)

時間も間に合いました

デキる男ですね

ちなみに待ち合わせの時間には遅れました

ダメ男ですね

あとこれ,ぼくのテレビが耐荷重をギリ超えているせいなんですが…

角度調整機能の保持力が弱く,テレビが下を向いてしまうので結束バンドで固定しています

なんとかならんかなーとAmazonで商品ページを見ていたら

神商品かよ!

正直このページを見つけるまで商品のオススメをしようか迷っていましたが,これで自信を持ってオススメ出来ますね!

だって2000円でテレビが壁掛けになるんですよ!?

レッツジョインアス!

あ,慌てて作業したので荒れました

たぶん今なら空き巣に入られても気づかない

…空き巣で思い出したんですけど,友人の姉が片付ける事が出来ない人だったらしく,常に部屋が荒れている生活だったそうで

ある日仕事から帰ってきて,いつも通り過ごしていたら窓ガラスが割れていることに気づき「あれ私窓ガラス割ったかな?」と思い返すもそんな記憶はない

そういえば玄関からリビングにかけて足跡が付いている

部屋に入って数時間過ごし,ここでようやく空き巣に入られたことに気付き通報

「もうちょっと部屋をきれいにして過ごそうか」と警察に呆れられる

という話を聞きました

部屋はきれいにしましょう(戒め)

みんなもテレビを壁掛けにして整った生活をしよう!

きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする