ニコチンなし!タールなし!電子タバコ VAPE の使い方!

いつもの前置き

タバコ吸ってる映画俳優のカッコ良さよ

そういった姿への憧れは未だにありますが,ニコチンやタールなんぞ身体に入れたくないぼくは,生まれてこの方タバコを一本も吸ったことがないのですが

タバコミュニケーションは羨ましい!

そんなぼくに悪魔友人のささやきが…

友人「高野もVAPE吸おうぜ」

友人「VAPEならニコチンもタールも入ってないから安心安全」

友人「レッドブル味おいしい」

友人「VAPE!VAPE!VAPE!」

そう言いながら大量の煙を口から量産する友人

その姿はさながら人間化学工場です

ぼくもモクモクさせたい

…買おう

ぼく「買うわ。何買えばいいかAmazonリンク貼ってくれ」

友人「Amazonのアフィリエイトから買ってくれてアザーッスw」

友人にはAmazonアソシエイトで800円ほど入ったそうです

天使の生まれ変わりと名高い彼の事でしょうからいつか何かおごってくれるのでしょう

楽しみですね

本題 Amazonから届いた!

来ましたね

注文のタイミングが悪くバラバラと届いたので外箱を眺める毎日でした

本体 ¥3980

電子タバコとは思えないイカした箱です

開けてみましょう

KAKKEEEEEE!

なんやこの高級感…

この時点で若干満足しています

なんかいろいろ入ってました

組み立てました

メカニカルですね

次 バッテリー

バッテリー¥2180

黒い箱って中二心をくすぐられますよね

裏面…

脅されました

開けましょう

また脅されました

リキッド

アップルアタック ¥1080

スースーするりんご味らしいです

友人に勧められました

食べるりんごがスースーしていたらびっくりして吐き出しそうですが,電子タバコに関しては美味しいようです

(ちなみにぼくの口には合わなかった…欲しい人がいたら差し上げます)

本体,バッテリー,リキッドがあればあとは充電して吸うだけなんですが,友人がやたら推してくるオプションパーツがありましたので購入

それがこれ

アトマイザー ノーチラス2 ¥3250

ここにリキッドを入れて吸うという,タンク+吸い口を担うオプションパーツです

アトマイザーって言うらしいです

パッキンとコイル2個付き

本体に最初からついているアトマイザーを使うより2.4倍美味くなるという友人の説得もあり購入

神の舌というのは聞いたことありますが,美味さを数値化してくる友人の味覚は機械の舌とでも呼べばいいのでしょうか

しかし本体に迫る価格にビビる(本体はアトマイザー付きで¥3980)

あと替えのコイル

ノーチラス/ノーチラス2用コイル ¥2100

消耗品です

1~2週間くらいで交換するのが目安だそうです

1個400円ということですね

400円というとタバコ1箱分くらいでしょうか

ニコチンに飢えている人は「じゃぁタバコ吸うわ!」となってしまいそうな価格設定です

役者は揃いました

準備準備

やることは簡単

  • 充電
  • リキッドの補充

以上

まずは充電

シルバーはパソコンと同色で良いですね

ちなみに充電はUSBからとってはいけません

電力不足です

ACから取りましょう

これが痛恨のミスとなりました(後述)

リキッドの補充

上ブタを外して縁から注入します

はい悪い例

とあるVAPE解説サイトで

コイルの使い始めは真ん中にも数滴垂らそう!

とか書いてあったので鵜呑みして数滴垂らして使ったら夜通し漏れてました

『ふえぇ…机の上がリキッドでいっぱいだよぉ…』状態

ネットという情報の大海原に溺れました…

とりあえずこんなもん入れました

この倍くらいは入れても大丈夫です

さて吸ってみましょうグヘヘ

まずい!

VAPEの第一印象がこれ

『吸っても吸っても煙出んやんけ!捨てたろ!』みたいな

はい使い方が悪かったです。原因は充電不足でした。この一言に尽きます

充電不足で出力が足りないもんだから煙が出ないという単純な話です

みんなはちゃんとAC電源から充電しましょう。スマホの充電器でOKなはずです(バッテリーが爆発しても文句言わないでね☆)

そして早く吸いたいからって焦ってはいけません。充電不足になります

あまりに煙が出ないもんだから吸いが足りないかと思って全力で吸ったらクラっと来ました

電子タバコでキマったかと思った

基本操作とか

吸口から底面の真ん中くらい(黒い液晶画面の上)にある横長のボタンを5回高速クリックすると電源が入ります

吸う時も横長のボタンを押し続けます

吸わないのにボタンを押し続けるとたぶん壊れます

ぼくは吸うボタンと呼んでいます(ダサい)

あと,吸うモードがいろいろあるみたいで,初心者にオススメと紹介されていたのが

Wattege

でした

モード選択は以下の手順

5回吸うボタンクリック→スイッチオン

3回吸うボタンクリック→現在のモードが液晶に表示

本体底面の+ボタン→モードの切り替え(黒い液晶画面にモードが表示されます)

Wattegeと表示されたら吸うボタンクリックで確定

+-ボタンでワット数を変更できます。ぼくは20Wで吸ってます

あとアトマイザー(吸い口)の下部が回転するんですが,これで通気の量を調整出来ます

ぼくは基本全開です

いつでもフルアクセルなぼくです

以上が電子タバコVAPEの使い方でした!

みんなもタバコより害がない電子タバコVAPEでタバコミュニケーションをとろう!

次回はおいしいリキッド探しの旅を書きます!激ウマリキッドを見つけましたよ!

リキッドの記事はこちら!

Dr Vaporで電子タバコVAPEのリキッドを味見する!

きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする