色あせた服を染めよう!

中学では家庭科部でした

「男で家庭科部とかプークスクス」

という笑い声が聞こえてきますが,どうにも手先が器用だったので…

その前に所属していたサッカー部は膝を痛めて辞めた。年寄りか

なんで手先が器用なのかなぁと考えたのですが,母が裁縫の専門学校?を卒業していて,今は小学校のボランティアで裁縫を教えに行くぐらいの腕前ですので,そのDNAを引き継いだのでしょう

というわけで服を染めるくらい朝飯前だよ!しっかり朝ごはん食べてから作業したけどね!

今回は色あせたカーキの半ズボンを染めます

あ,オシャレ界隈では半ズボンとか言わんらしいですね

ショーツって言うそうです

ショーツって聞くと女性の下着を連想してオジサン興奮しちゃう

準備をしよう

必要なものは

  • 染めたい衣類
  • 染め粉
  • 量り
  • 色止め
  • 手袋
  • 忍耐力
  • 時間
  • 汚れてもいい服装
  • 手が染まっても泣かない強い心

うっかり手袋をつけずに染め粉を溶かした液に触れようものなら一瞬でシュレックになれます

あとわたしは汚れてもいい服装が無かったのでパンイチで作業しました

危うく全身シュレックですね

作業手順

中学生の当時とは違い今は経済力があるので金にモノを言わせました

ダイロンプレミアムダイ

プレミアムだってよ!

プレミアムでパッと思いつくのはプレミアムモルツですね

やっちゃえ日産

そういえば新型リーフの情報が出ましたね。航続距離550kmとかバケモノか

話を戻しますね

ダイロンは染め粉です

裏に色々書いてある

染め粉を500mlのお湯に溶かします。お湯の温度は40℃くらいでいいです

ペットボトルを使うと混ぜやすくて便利です

濃い目の青汁みたいですが飲んではいけません

鍋に40℃のお湯6Lを入れます

料理用の鍋とは別の鍋を使って下さい

鍋がしっかり染まりますので2度と料理には使えなくなります

は↑か↑た↑の↑しお↓

以外でも塩なら何でもいいです

250g

世が世なら金をドブに捨てるようなもんですね。昔は塩って超高級品だったらしいので

現代に生まれてよかった

ドバドバっと

…中学の授業参観で理科の先生が

先生「土鳩(どばと)っていうハトの種類がいるんだけどね。他のハトとの違いは

土鳩はドバっと

してるんだよね」

親’s「ホホホ(苦笑)」

わたしの記憶にある授業参観の風景はこのワンシーンだけです

このギャグ結構ウケました。ツボが浅いですね

ちなみにわたしの笑い声はウッディー・ウッドペッカーに似ているとよく言われます。人間離れしていますね

混ぜます

すでに手袋をしてますね

よっぽどシュレックにはなりたくなかったのでしょう

シュレック+ウッディー・ウッドペッカーとか狂ってますからね。怖すぎる

濡らしたズボンを投入

事前に洗って汚れを落としておきましょう

染めるついでに汚れも落とせて一石二鳥!ヒャッフゥ!などと手を抜いてはいけません

投入前にズボンを濡らしていて気付いたのですが,ビフォーの写真を撮り忘れた!

どうするか…今なら干して少し待てば写真は撮れる…しかし待ち時間が発生するのが非効率だ…

ん?

あっ色あせた近い色の長ズボンあるやん!比較はこれでえーやろ!作業続行したろ!

手抜きですね

続行。半ズボンを鍋の底まで沈めましょう

そしたらしっかり染まるように15分間揉み続けます

無心です。汗だくです

ここで手を抜くと染まりにムラができます

45分漬け置きます

この間もたまに揉まねばなりません

なるべく水温を下げたくなかったので炎天下の室外でつけ置きしながら,15分に1回モミモミしてました

15分に1回パンイチのアラサーが炎天下の中汗だくになりながら手袋をして鍋の中のズポンを揉んでいる図は異様ですね

その状態でウッディー・ウッドペッカーのような笑い声を上げれば通報待ったなしですね

所定の時間が経過したら鍋の中で水を使ってすすいでください

その後洗濯機ですすぎ+脱水です

染まった

つぎは色止めをします

色止めとかいらんやろ!着たろ!

とナメてかかると,一緒に洗ったお気に入りの白いシャツが見事に染まるので色止め必須です

トットットッと色止め液を40℃のお湯に入れます

これ1袋でTシャツ8枚分に使えるらしいので明らかにオーバースペック感がありますが,中途半端に残しても次いつ使うのかわかりませんので全部使いました

1袋300円とかだしね

ヤッ!とズボンを入れます

30分つけ置きです。たまにモミモミします

で,すすぎ・脱水,陰干しにて乾燥させた結果がこちら!

左がビフォー(仮)です。本当のビフォーはもっと薄いカーキ色でした

右のアフターではしっかりみどり色に染まりました!僕,満足!

みんなも色あせた服を染めて「これ自分で染めたんだよね(ドヤ顔)」って自慢しよう!

きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする