隠れ家的カフェ「バンチオブピオニース」でゆったりしよう!

ようやく名前を覚えることができました

バンチオブピオニース

「バンチオブ…」

までは覚えられるのですがその先が出てこない

ようやく覚えられたと思ったら

バンチオブピニオース

と間違えて覚えていたり

バンチオブピオニースですよみなさん

こんな外観

日本三大都市である名古屋…その基幹となる名古屋駅という名のコンクリートジャングルに佇むオアシスのよう

そうここは都会のオアシス,バンチオブピオニース

目印は

このステンドグラス看板です

ここから店内への通路が鬱蒼としていて隠れ家感がより強まっていいんですが撮り忘れた!

また行って撮ってきます

ちなみに8月はお休み(夏休み!?)とのことですので9月に行ってきます

というわけでいきなり店内写真

この日はでっかい葉っぱのようなものが飾られていました

モニュメントが行くたびに変わっています

壁の向こうはキッチンです

基本は2人席ですね

2人席

2回ほど行ったことありますが,2人で来てる人って見たことないですね

近くに専門学校がいくつかあるためか,若い女性が1人で来られて勉強している姿をよく見ます

ですので図書館のように静かです

でも店長曰く「たまに凄くにぎやか」

なんと写真は以上だ!

いつもみたいにメニューの写真や食事の写真は無い!なぜなら撮るのを忘れたから!

9月に撮ってきます

ちなみに店長さんはクールです。無愛想ではないですクールなんです

その証拠にいろいろ聞いたら笑顔で答えてくださいましたよ!

KAKOさんで働きながら飲食業を学ばれたんだそうです

KAKOさんには2回ほど行っていますが,マスターにオススメのカフェを聞いたところ,いちばんに名前が上がったのがバンチオブピオニースさんでした

それをバンチオブピオニースの店長さんにお伝えすると「嬉しいなぁ」と言われていました

KAKOさんの記事はこちら!

【純喫茶】名古屋で初めて自家焙煎コーヒーを提供したKAKOさんで話を聞く!【名駅】

また「イギリスでお花の勉強をされたと聞きましたー」とお伝えすると,イギリスへは留学と働いていた経験があるとか(ごめんなさいこのへん記憶が曖昧です!)

実はバンチオブピオニースさんは花屋メインでカフェはおまけというスタンスなんだそうです

しかしバンチオブピオニースさんをオススメに挙げる人は必ず「隠れ家的カフェ」というワードを使うので,カフェとしての魅力は十分にありますよ!

スープやケーキがおいしいらしいのですがわたしは飲み物しか頼んだことないので9月に行って食べてきます

みんなも名駅から歩いていけるバンチオブピオニースさんで隠れ家感と料理を味わってお花を買って帰ろう!

バンチオブピオニース

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目11−14 D&Mビル 1F
052-541-2228
木曜定休
平日 9-19時
土日 11-19時
※8月はお休みです!
※駐車場は無いです
※名古屋駅1番出入り口の北東にあります

きょうはそんなとこ!おわりっ!

今日も、「のーとぶっく!らいふはっく!」に来てくれてありがとうございます。
高野 蛍(こうや けい)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!