フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【フレーム編】

わたしのメガネ(の値段)は74000です

フリーザ様っぽく始まりましたが,今回の記事は真面目にいきますよ!(すでにふざけている)

今回の記事はわたしのメガネの値段を自慢をするわけではなく,わたしがとってもお世話になっているメガネ屋さんがありまして,すばらしいメガネ屋さんなのでぜひ紹介したいなと思い記事にしました!

999.9

と書いて

フォーナインズ

と読むお店なのですが,わたしと同じ

メガネを愛するメガネ野郎

の方は聞いたことがある名前かもしれません。あ,メガネを愛するメガネ女子もぜひこの記事を読んでいってくださいね!

フォーナインズさんがとんでもないレベルでメガネをつくっているということをこの記事でお伝えします!

今回

2時間

もの長時間の取材(録音しておいてよかった…)に快く応じてくださった水谷店長自身のお話や,メガネ業界の話などをスピンオフとして別記事でご紹介しますので,そちらもぜひご一読ください!

読み物としては私見が出てくるスピンオフのほうも面白いですよ!

まずはこのフレーム編をお読み下さい!

そのあとに以下の記事をご覧になるとわかりやすいと思います!

レンズ編!

【999.9】(レンズ編)フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【フォーナインズ】

さて,本題行くよー!

(対談形式も混ぜてお送りします)

外観とかお店の雰囲気とか!

2017-06-19 15.56.51-min.jpg

2017年4月末にオープンされたのでピッカピカ!

2017-06-19 14.28.47-min.jpg

入ってすぐにはソファーが…前来たときには無かった気がする!

友人とお店に行ったりすると,買う予定の無いほうは座りたくなりますからね!心遣いを感じられます。

2017-06-19 14.29.00-min.jpg

ずらりとオシャレに並べられているメガネたち

2017-06-19 14.28.24-min.jpg

フィッティングをお願いするとこのイスに座れます!美容院みたい!(ホントに回転する)

2017-06-19 14.27.57-min.jpg

店の奥から入り口にむけて

2階もあるんだなぁ!

1階はメンズ,サングラスやスポーツグラスがあります

階段をのぼりましょう

2017-06-19 14.34.17-min.jpg

てくてく

2017-06-19 14.34.27-min.jpg

クルッ

2017-06-19 14.34.55-min.jpg

おっ

2017-06-19 14.35.07-min.jpg

おぉ~

机やイスもオシャレだね!

2階はレディースとなっております

2017-06-19 14.33.14-min.jpg

検眼室です。ここで視力測定とかするよ!

撮影が終わったのでお話をお伺いしましょう

2017-06-19 14.31.25-min.jpg

左から水谷店長,江口さん,稲垣さんです。和気あいあい。撮影のご協力ありがとうございます!

水谷店長はメガネ屋歴16年目,稲垣さんは10年目のベテランです!江口さんは入社されて間もないですが,だからこそ購入する人の目線でのアドバイスが出来たり,女性ならではの感覚でメガネ選びで困っている方へのアドバイスが出来るんだとか!

それぞれ長所があってのチームプレーですね!

みなさんオシャレだなぁ~

フォーナインズのこだわり!フレーム編

水谷店長(以下,水谷)「よろしくお願いします!」

(水谷店長はとてもハキハキと喋られます)

高野(以下,--)「無理言います。お願いします!」

水谷「まずはフレームに関してですね。2種類挙げますと,フォーナインズには特徴的な”逆R”というフレームの形と,そうでない形があります」

--「はい,以前購入したときにお教えいただきましたね」

2017-06-19 14.14.54-min.jpg

水谷店長がディス・イズ・フォーナインズと表現された”逆R”。これがクッションの役割をしています。なぜ”逆”なのかというと,逆でないRというのはフレームのレンズ横から耳にかけての微妙に曲がった直線部分がRであり(この写真でいうと左側にRしている),その逆側に巻き込んでいる(この写真でいうと右側にRしている)から”逆R”なんです!

水谷「逆Rがあるから包み込めるという利点がありますね」

--「確かに!メガネの付け外しにフレームが追従して気持ちよささえ感じます」

水谷「ただ,ただですね。モノ系の雑誌では終始,この,”わかりやすい”逆Rだけにに焦点が当てられてしまい,それを読まれて来られたお客様も「この逆Rが凄いんですよね?」と逆Rがフォーナインズの全てだと勘違いされる方もおられるのですが…実はバランスが大事で」

--「そうですよね。逆Rは企業努力がわかりやすいし,消費者も理解しやすい」

水谷「フレームにチタンを使っているのですが,しなるチタンもあれば硬いチタンもあり,それらを適材適所に配合することによってバランスのよいメガネが仕上がるんですね」

--「はぁ~」

フォーナインズのメガネのフレームの”見える部分”は基本的にチタンだそうです。

見えない部分(ネジとか)にチタンを使わず合金(複数の金属をまぜたもの)を使っているのは,可動部がチタン×チタンだと素材同士が摩耗してしまい本体寿命が短くなるため,あえて消耗パーツを摩耗する合金としているのだとか!

使用素材をここまで考えているのも,すべては”お客様に長く使ってもらいたい”からだそうです。

「いいものを,直しながら長く使う」というメイド・イン・ジャパンの発想が息づいていますね!

水谷「意外と知られていないのがこのテンプル(つる)の部分を曲面にすることによって抱き込む。これによって他のメガネ屋さんがよくされる曲げ込みをしていないんですね。これによって曲げ込みせずにスムーズな掛け味を味わっていただけるんです」

--「(メガネの奥深さに絶句)」

2017-06-19 14.17.20-min.jpg

テンプルの曲面構造。微妙に曲がっているのがわかりますか!?

水谷「ただ,ガチッとした掛け心地を求められるお客様には曲げ込みをします。高野さんは強めの曲げ込みですが,基本的にソフトな曲げ込みで十分」

--「あ,それはわたしが”自転車を整備するときに下を向くと落ちてくるのが気になる”と言ったからですね」

2017-06-19 14.17.54-min.jpg

テンプルの曲げ込みの大きさを水谷店長に指で表現してもらってます。フォーナインズのメガネはこの曲げ込みがほとんどなく,直線であることがわかりますね。

水谷「逆R,フレームの素材,曲面構造,曲げ込みの少なさ…これらがあわさって掛け心地のよいメガネになっています」

--「掛け心地の良さの秘密は逆Rだけではないということがよくわかりました!」

つづいて逆Rより後発(新しい)フレームの解説!

水谷「こちらはテンプルのしなりで勝負しています」

--「ほ~やわらかい!」

2017-06-19 14.18.17-min.jpg

実際目の前で曲げて下さりましたが本当に柔らかく曲がってました!

水谷「これってよく見ると,テンプルの厚みが違うんです」

--「!?」

2017-06-19 14.18.38-min.jpg

わかりますかね!?両端が太く,真ん中が薄いんです

水谷「薄いところから,太いところへ曲がる順番が作動しているんです。物理的に」

--「はぁ~」(わたし”はぁ~”としか言ってない気がしてきた)

水谷「普通のメガネって,ネジがあるところからテンプル(つる)がここからまっすぐ出るんです」

水谷「それを少し外にはねている。わかります…?(笑)」

Inked2017-06-19 14.19.03-min_LI-min.jpg

ミドリ色がよく見かける形のテンプル位置。比較すると一目瞭然です

--「今聞いているぶんにはわかりますが…記事にした時に伝わるかなぁ(笑)写真で頑張ります」

(ミドリ色の線一本書いただけだけど頑張ったぞわたし!)

水谷「外にはねている理由は,外にはねていることがイイというわけではなくて」

--「えぇ」

水谷「ここのこれを稼ぎたかったんですね。この構造を」

--「ほぉ」

水谷「この構造を稼ぐことによって,外側から当てれるのわかります?」

--「?? 構造を稼ぐというのは…」

水谷「ここにツメがあるんですよ。こう当てると力ってこう押すんですよ」

--「あぁ~!」

水谷「こう押したくないんですよ,こう押したいんですよ!」

…ヒートアップしてきましたが読んでる方にはサッパリだと思うので,写真で解説!

「こう押したくない」をあらわす指

Inked2017-06-19 14.19.03-min_LI2-min.jpg

通常のテンプル(つる)位置だと力がタテ方向にかかり,それを受け止めるレンズ端に力が集中してしまう

「こう押したい!」をあらわす指

Inked2017-06-19 14.21.06-min_LI3-min.jpg

テンプル(つる)にかかったタテ方向の力が,ツメがあることでヨコ方向に変わる!

ちょっとイメージ力が必要ですが伝わりましたでしょうか?

水谷「ヨコから押すことによってリム(レンズ部分のフレーム)とブリッジ(レンズとレンズをつなぐ,鼻の上にくるパーツ)を含めた,メガネとしては一番耐久力がある部分に力を逃がせるんです」

水谷「フォーナインズはそこまで考えてメガネを作っているということが伝われば,と」

--「はぁ~~~」

水谷「逆Rが無いからといって手抜きしてませんよ,ということをお伝えしたいのですが,「じゃあ逆Rつければよかったじゃん」という話になるんですが」

--「えぇ」

水谷「最近のメガネ事情ってそんな簡単なものじゃなくて,逆Rを必要としていないお客様もいらっしゃるんです」

水谷「フォーナインズは独特なフレーム形状だから,もうちょっとシンプルに仕上げて欲しい。という声が多かった」

水谷「そういった声に応えた形がこのフレームなんですね。逆Rなしでも力の分散は出来ていますよということが謳いたくて」

2017-06-19 14.15.24-min.jpg

シンプル!

水谷「これ相当マニアックな記事になると思います(笑)」

--「そういう記事を書きたいのでありがたいです(笑)」

水谷「また,絶対にお伝えして欲しいキーワードとして,「かけ心地がよい」と言われているフォーナインズのメガネですが

かけ心地がよい=メガネが無理していない

ということなんです」

水谷「かけ心地がよい=お顔に優しい。柔軟性がありますから」

水谷「お顔に優しい=メガネにも優しい」

水谷「メガネに優しい=壊れにくい」

--「確かに,そう言われればそうですよねぇ」

水谷「かけ心地がよいメガネの完成を追い求めていったら,メガネにも優しくなっていったんですね。結果10年使えるメガネになったんです」

フォーナインズさんのメガネへの飽くなき探究心が,人にも優しくメガネにも優しいという答えを導き出したんですね!

水谷「ここでフォーナインズの名前の由来なんですが」

--「えぇ」

2017-06-19 15.56.51-min - コピー.jpg

水谷「常に1000に近づけていこうと。常に0.1を追い求める作業をしていかないといけないという思いが込められています」

--「999.9ってほぼ1000ですが,その残り0.1を追い求めるんですね」

水谷「そうです。だからこそフォーナインズは22年間続いてきたのだと思います」

水谷「あと,”フォーナイン”ではなく”フォーナインズ”と,ズを絶対つけてほしいという理由があります」

--「なぜでしょうか?」

水谷「ズという複数形に込められた思いとは,お客様とスタッフみんなで作り上げていくブランドだと。チームだと。みんなで盛り上げていくんだと。お客様の声で完成に近づくんだという思いがありますので」

--「なるほど!先ほどの後発のフレームもそうですが,そういったお客様の声がよりよいブランドとしての成長につながっていきますからね」

といったところでフレーム編でした!

レンズ編はこちら!

【999.9】(レンズ編)フォーナインズメガネのプロダクトの秘密にせまる!【フォーナインズ】

スピンオフとしてメガネ業界の話や水谷店長のお話をまた記事にしますので,乞うご期待!

999.9 selected by OPTIQUE S.S 栄

愛知県名古屋市中区錦3-21-18 中央広小路ビル1F
052-265-9549
11:00~20:00
火曜定休(祝日は営業)
http://www.fournines.co.jp/shoplist/detail641.html

※駐車場がありませんので,お近くのパーキングを利用されるか電車でご来店ください
最寄り駅は地下鉄東山線/名城線 栄駅です!

2017/08/03追記:当記事がフォーナインズブログで紹介されました!感謝!

以上,「のーとぶっく!らいふはっく!」高野 蛍(Kouya Kei)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする