【Cafe de Lyon(カフェ・ド・リオン)】行列の出来るパフェで有名なお店のオーナーにお話をうかがった!

みなさんパフェ好きですかー?

わたしは恥ずかしくて苦手です

いや,ね。もうアラサーの♂なんです。

甘いの好きだけど,ケーキとか人のいるところで食べるの恥ずかしいの。

家でひとりでいる時は食べてますけど。

なんならチョコレートフォンデュとかやってますけど。ひとりで。

スポンサーリンク



勇気を出してパフェってきたよ!

Cafe de Lyon(カフェ・ド・リオン)さん。KAKOさんのご紹介で来ましたー!

オシャレな外観。シャレオツって書く時は余裕がある時です。きっと緊張していたのでしょう。

テレビ取材がいっぱい来てますねぇ。

個人的に,「ドデスカ!」と「スタイルプラス」と「PS純金」のリサーチ力はスゴいと思っています。この3番組抑えておけば君もモテ男だ!

空輸マンゴー!

さっさと入りましょう。撮影のためにお店の前でしゃがんでいると熱中症かと心配されますからね!

入ってすぐ右手にケーキがありました。パフェにケーキなんて食べた日には恥ずか死してしまう。

でも、、、おいしそう、、、

キッチンの様子。この時はわたしを含めて2組で落ち着いていました。

奥にも席があるでよ

メニューが革でさわり心地がいいよ!でもいつまでもさわってると変態っぽいからやめようね!

今の時期イチオシのマンゴーパフェを注文。空輸マンゴーだって!

わたし飛行機なんて人生で2度しか乗ったことないのに!(北海道旅行の往復)

このマンゴーはすでに1度飛行機を経験してるなんて…なんて濃厚な人生,いやマンゴー生!(味も濃厚でした)

バイト募集中でした。忙しそうなので誰か助けてあげて!

パフェきたよー!

大きさ伝わるかなぁ。身長0.4mくらいあるパフェでした!天井にまで届きそうなのは錯覚です。

先っぽのとんがりコーンのご先祖様のようなものはパイです。

水曜どうでしょうファンとしてやっとかないと…(カフェ・ド・リオンさんごめんなさい)

パイうまかったよ!もうパイだけ買いたいくらい!日持ちしそうだし!焼いてあるから大泉洋のようにパイを腐らせることもないし!

マンゴー超濃厚でした!普通,パフェのフルーツって生クリームの甘さに負けてしまうんですけど,マンゴー負けてなかった!つよいぞマンゴー!頑張れマンゴー!

ぺろりでした。

隣の2人組さんはパフェ3つ食べてました。

客層はやっぱり女性が多いですね!退店してから続々と女性客が入られてましたー!席数が多くないので待たれていましたね。

【おまけ】

ここだけの情報コーナー!

  • 9年前に始められたそうですよー

  • 混雑に関して!

平日でも昼時はランチ客とパフェ客で混みます!15時からもパフェ客で混みます!狙い目は平日の13時~14時です!

休日は3~4時間待ちだそうです!

予約は1ヶ月先まで埋まっているそうなので,休日しか行けないよー!って人は朝早めに来店して予約すること(店に名前書く紙がありますので)をオススメします!

休日は13~16時が混むそうです!当日席と予約席を分けて,なるべく当日席を多く確保されていますがしょーがない!

こんでだっていいじゃないか
にんきてんだもの
こうや

  • パフェに関して!

その時期に旬のフルーツをパフェにしているので,その時期ごとにオススメが変わりますよー!飽きなくていいね!

1番人気は白桃づくしパフェ!もう名前からして食べたくなるよね!あっよだれ出た

今オススメのマンゴーパフェはタイ産のマンゴーを使用していますが,しばらくすると台湾産のマンゴーになるんだそうです。台湾マンゴーがいちばんおいしいのですがまだ時期が早い…

ので,いま!いちばんおいしいタイマンゴーを使用しているそう。つまり旬にあわせて産地を変えるこだわりよう!そりゃ有名店になるわけですわ…

ちなみに台湾マンゴーはあの有名な宮崎マンゴーと品種が同じだそうです。おいしそうだね!

ちなみのちなみにフィリピンマンゴーはすっぱいんだそうです。残念だね!

  • マンゴーめっちゃうまかったんだけどなんで?

これは仕入れ方に工夫がありまして。海外からの輸入と聞いて思い浮かぶのは船便ですが,空輸にポイントがあるんです。

船便だと未熟なマンゴーを載せてエッコエッコラ輸入するので日本で熟させるんですが,どうしても酸味やエグミが出てしまう。

対して空輸だと現地で完熟させたマンゴーをバビューンと日本までひとっ飛びなので,おいcマンゴーを提供することが出来るんですね!

飛行機バンザイ!がんばれMRJ!

以上,「のーとぶっく!らいふはっく!」高野 蛍(Kouya Kei)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする