(閉店)【カフェ】気分はフルオープン!cafe LABORATORIO(ラボラトリオ)のパンがおいしい【名駅】

2017/08/05追記:残念ながら閉店のようです…(´;ω;`)

通りがかりで気になった店ってありませんか?私はあります。

ママチャリで華麗にUターンして入店したのはcafe 6INC LABORATORIOカフェ ラボラトリオ)さん!

ガラス張りでシャレオツ

通し営業がうれc

オススメが貼られてますねぇ!

パンがあるぞ!うまそうだぞ!(ラーメン食べてチャイ一気飲みして間もない)

水の容器がおしゃれだぞ!お金取られても納得してしまうぞ!セルフだろうに自分で入れると罪悪感をおぼえるほどにおしゃれだぞ!

店員さんエリア。相変わらず私は質問しまくりでしたが,笑顔で答えてくださりました。やさc

サンサンと外の光が入ってきます。

やだ、、、明るい、、、(決して逆光になったわけではない)

メニューもシャレオツです。

テ・デュ・ロンド・ルイボスという舌を噛みそうな名前の紅茶を無事に舌を噛みながら注文。

紅茶おいcです。さわやか!このポット,見た目以上に容量があって,「まだあるんかい!」「まだあるんかい!」と心のなかでツッコミを入れながら注いでいました。

オススメされた自家製メロンパンもおいc!普通のメロンパンって中スカスカじゃないですか。このメロンパンずっしりしてて,そいれでいてくどくなくて飽きない!

おまけのきなこのクッキーも食べごたえがあって美味しかったです!

オススメのカフェを教えてもらいました!みんなも行こうね!

【おまけ】

ここだけのとっておき,情報コーナー!

・お店の名前について

cafe 6INC LABORATORIOと表記していますが,正しくはcafe LABORATORIOとのこと。6INCはオーナーさんの会社の名前だそうです。
まずはcafe LABORATORIOという店名の由来から。LABORATORIOとはイタリア語で「研究所」「プライベート空間」という意味があり,お店の立場として「おいしいものを研究して提供したい」という思い,またお客様に「プライベート空間としてくつろいでほしい」という思いから名付けられたそう。
6INCINCはインコーポレイテッド,6は元素の6番目を指しており,それは「炭素」。炭素はカーボン繊維やダイヤモンドの素ですので,「社員がいろんな形で輝けるように」という思いが込められているそう。

・5/3にリニューアルオープンされたばかりだそうです!おニューだよ!

・コーヒーは「じかばいせん」だそうです!コーヒー飲まないからよーわからん!コーヒー好きな方はぜひ!

・紅茶は「しんぐるおりじん」だそうです!紅茶飲むけどよーわからん!聞くと「農園ごとのブランド」といった回答が。質問が初歩的過ぎて説明に困っている感じでしたごめんなさい!

・お昼時には近くの会社員の方で賑わうそうです。

・向かいの「ウッタムカレー」さんは有名でいつも繁盛しているそう!カレー好きな方はぜひ!

・向かい角の「フルーツひびの」さんでは若い女性(というか学生さん)が搾りたてのフルーツジュースを求めてよく来られるそうです!フルーツジュースが好きな女性も,フルーツジュースが好きな心が女性なオジサンもぜひ!

・オーナーが「自分が来たい店を作りたい!」というコンセプトで作られたお店でして,この記事をお店で書いているときに実際にオーナーが買い物に来られていました。とっても腰の低い,感じの良い方で常連さんかと思って眺めていたのでびっくり!

以上,「のーとぶっく!らいふはっく!」高野 蛍(Kouya Kei)がお送りしました。
みなさんのクオリティ・オブ・ライフ向上のお役に立てれば幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする